マダムのつぶやき。

皆様こんばんは!毎日蒸しますね~ お元気にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。。

 

突然ですが。

沖縄の名物(?)シーサーってございますよね、きっと皆様ご存知かと思われますが。

そのシーサーの小ぶりなのを当店のアプローチにひっそりと置いておったのでございます。。おそらく、7、8年前からですが。

2匹でワンセットてきな感じなので(多分ですがオスとメスなんだと思いマス)

門の両サイドに置いて魔除け(?)的な感じとでも申しましょうか・・・・。

 

ですからたまに「こちらは沖縄料理ですか?」って聞かれることもしばしばございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・仕方のない事でございます。

門にシーサー、当然そう思われても致し方ありません。

 

 

たまにストレートなお客様からは

「フランス料理屋なんだから、シーサーじゃないよね」

とかいわれたこともございます。当然の事でゴザイマス・・・。

 

が・・・・!

 

そんな日々もつかの間、

シーサーがいつのまにか!!

一人ぽっちになっていましてーーーんッ(泣)

 

それは、ある朝のことでした。

坂本シェフがわたくし共のワンコ ノア子ちゃんを朝から散歩に連れてゆきお店の庭を確認しようとチラっと寄った時の事でございました。

 

「無か・・・・・・・・・・・・・・!」

 

 

「シーサーの一匹おらん・・・・・・・・・・・!」

 

ってなったらしく、あたくし共はそれから考えられるところすべて見つけまくった訳なんですが、シーサーが歩くわけでもないもので・・・

 

残念ながら、泥棒と申すのかなんなのか 。キツネにつままれた感じでして。

どこを探しても、もう一匹いないんです。

 

「はーっ ひどか人のおるもんやね~」と皆でつくづく残念がっておりましてですね・・・

 

 

そんなやさき・・・・

 

今度はバジルを2つのプランターに育てていたのが

 

また失くなったのです!!しかも、プランターごとです!しかも、2つとも!!

 

ありえない!!ひどい!せっかくテシオにかけて育てていたのに!!(若干オオゲサね)

 

誰??誰なの?!

きっと、シーサーを盗っていった人に違いない!!

もう、あたくしは頭の中は同一犯に違いないわ~~~~ってなりました。

(膨らむ~膨らむ~妄想膨らむ~)

 

しかし、プランターっていがいと大きくて、どこのどなたがこんな重たくてしかも2鉢も

持って帰るのだろうと不思議がっておりましてですね。

なんか、腕っ節のいい大男がこの辺に住んでいて持って帰っていたら怖いな~

って思い。

 

ここは冷静に

 

「警察へ行ってまいります」

 

と皆に伝え、近所の交番へレッツラゴー。

 

もちろん、交番で経緯を伝え

「本当にたいした物が失くなったわけではないので、恥ずかしいのですが」

のフレーズと

「小さい事を見逃して、後であの時おまわりさんに言っておけば・・・ってなりたくないもので。」

 

と伝えましたら、交番の警察の方々はほんの少し笑をうかべてはおられましたけれども

あたくしの話を最後まで聞いてくださり、

「今から、現場へいって確認します!」と・・。

 

現場?! 何か恥ずかしいな。なんかこんなことに現場ってちょっとどうかな・・(苦笑)

 

いやいや、そこまでしなくても大丈夫です~って言ったんですけど、

 

「いや、現場をみて状況を教えて下さい、あなたは今から買い物へ行くのですね?お店にはどなたか居ますか?」

 

・・・はい。主人とスタッフがおりますけど・・・・

 

わかりました!では今から現場へいって事情を聞いてきますので!

(さっきから現場・現場って。現場ってゆーほど現場じゃないんだけどな 泣・・)

 

すみません。宜しくお願いします・・・。ありがとうございます・・。

 

という話がおわり、あたくしは用事がございましたのでそのまま浜の町アーケードへ。

 

浜の町アーケードにつくやいなや、

スタッフの山城くんからlineが入りました。

 

山「マダム!バジル、発見です!」

マ「何処にありましたか?!」

山「シェフの車の後ろです」

山「警察官との現場検証の際に発見されました」

マ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

山「店の工事の方が少し場所を移動させたもようです」

マ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泣」

マ「ヤバイね・・・・・」

山「非常にですね、気まずい空気に包まれましたね」

 

END

しばらくは丸山交番には行けませんよね。

しかし、シーサーは何処にいったのだろーう。(と、話をすり替えるマダムであった)

 

Seiko