マダムのつぶやき

皆様!お久しぶりでございます。

早速ではございますがここで一句。

「大詰めと 我が膝を見る 秋の夕暮れ」

 

すみません。

なんかほんとーに自己中心的かつ、訳の分からない句になってしまいました。

冒頭から切れ味の悪い登場で失礼いたします。。

サクッとこの句の説明をさせて頂きます。

「ダンスの発表会が来月までせまりいよいよ大詰めで、秋の夕暮れに膝にロイヒツボ嵩を貼りながら少し不安気な様を表しました」

 

 

恥ずかしながら

あたくしダンスを習っているのですがその発表会に来月出させて頂く運びとなりまして・・

 

恥ずかしいならココであえて述べる必要があるのかッ??

 

と、お叱りの声もあるかもわかりませんが、

ここはあえて本日ダンスのお話をさせて頂きます。すみません。

 

<ダンスをして良かった事一覧>

1、生活に張りがうまれた(充実感がある)

1、マッサージに全く行かなくてすんでいる(肩こり等)

1、旦那に少し優しくなれる

1、お友達ができて同じ趣味の話ができる

1、自分だけの時間ができてダンスの時は全てを忘れられる

1、趣味があることで仕事も楽しくなる

1、月謝が良心的なので負担にならない

1、自分より年上の先生がとても若く見えるので目標になる

 

まだまだございますが、大まかに言えばこんな感じ。

発表会にはもう7年くらい出ていなかったのですがね。

お友達に背中を押され、コソコソ出ることにしました。

 

正直若くないので、

体力的にもバネ的にも瞬発力的にも、ものすごーく厳しい状況でございます。

故障もあります。膝はとくに要注意です。(変形性膝関節症、タナ障害)

 

 

あなたはそれでも踊るのか・・・!!

 

 

はい。踊らせて頂きます。

 

ラストステージになるかもしれませんから。(相変わらずオオゲサね)

 

 

皆様もダンス始めませんか?

もし興味がございましたら是非!!

旦那様に優しくなれますよ!(保証はできかねます)

 

Seiko