マダムのつぶやき<2016年スタート編>

大変おそばせながらではございますが

新年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

皆様はどのようなお正月をお過ごしでございましたでしょうか・・・。

お正月などは関係なくお過ごしの方もいらっしゃったのではないでしょうか。

近年、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店などは元旦から

営業されるところも珍しくありませんし、ましてや医療関係・介護関係の方々など

お正月などは無しという感じの方も多々いらしたと思います。

 

他の職種が今浮かびませんが、それ以外の様々なお仕事に従事されておられます

方々も 大変お疲れ様でございます。

 

当店もお陰様で無事に2016年を迎えることができました。

これもひとえに、お客様あっての年越しでございます。

皆様 本当にありがとうございますm(_)m

 

今年も元旦より実家へと帰りまして早速、初説教の洗礼を受けてまいりました。

 

「よく耳をかっぽじって聞きなさい!あなたは、木を見て森を見ていないんだ!!」 BY マダムの父。

 

いやいや、ちょこっと元旦から愚痴っちゃった訳ですよ。

 

それは、12月24日クリスマスイブのことであった・・・。

あたくしは、いえ、世の中のフランス料理店、

いや、イタリア料理店、いやはや洋食店、クリスマスディナーをご提供させて頂いている全てのお店にとりまして

12月24日はその一年の集大成ともうしますか、一番ピークとでも申しましょうか・・・・

 

当店も例外なく店のスタッフもピリピリとした緊張感を持ち、

お客様のご来店を待ちけております特別な日でございます。。

 

大好きな方と大切な時間を過ごそうとご来店くださる方。

クリスマスディナーに婚約指輪を差し上げながらプロポーズをされるお客様。

ご家族で今年最後のディナーを楽しみにご来店くださるお客様。

お友達同士で一年の労をねぎらいご来店くださる方。

 

 

私共としましても、この皆様の大切な日を大切な時間として

お過ごし頂けるように努めることが

最大の仕事と思い、必然的にピリピリするのでございます。。

 

 

その中で電話一本かかってきましてもピリピリです。

(もしや場所がわからなくて道に迷われているのではなかろうか・・・)

当店は場所が非常にわかりにくいので、ご迷惑をお掛けすることも度々あるのでございます。

 

そして、その12月24日午後6時半頃・・・・・・・

 

ピロピロピロ。ピロピロピロ。1本の電話が・・・

 

 

 

鳴ったぁ~!  で、電話が鳴っておるではないか~!!

 

そこで、あたくしは我先にと言わんばかりに パーーーん!と受話器を取った!!(テンション120%)

 

マダム「お電話ありがとうございます。ロアジス坂本でございます。」ピリピリ。。(お客様が迷っているのかもしれないッ)

 

 

相手「お忙しいとこ申し訳ございませ~~ン。坂本様ですかァ?」

何とも、軽~~~い感じで、男性の声である。

 

マダム「??」

 

相手「わたくし大変お世話になっておりますぅ~ 〇〇〇と申しまして~ この度~そちらの~」

 

マダム「今、忙しいんですけど・・・」(テンション マイナス120%)

 

 

相手「そうですよね~、お忙しいですよね~、でもこの度とてもお得なホニャララをご提案できる運びとなりましてぇ~」

 

マダム「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」(静)

 

相手「お忙しいとは思いますが~、2・3分ほどでいいのでお話をさせて頂きたいのですが坂本様いらっしゃいますかぁ~~??」

 

マダム「イ・マ・セ・ン・・・」(イライラモード 全開)

 

ガシャン!!って電話切ったんよね。忙しい時にどう思う~?こっちはテンパってるのにさー

 

って話を父親にしたのが運の尽きでございました・・・

 

 

「おまえは木を見て、森を見とらん!」

「商売人として失格である!」

 

 

ええ、ええ。そうんなんでしょう。

 

どんな電話がかかってきてもどんな状況にあっても、商売人たるもの本音はあってもうまく立ち回るのがプロ。

 

その一人の人が嫌と感じたら、後ろに100人ともいわない大勢の人々がおまえの敵になりえるのじゃ~

その覚悟あっての行いならよかろーが、そこまでの根性がおまえにあるのか・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・ナッシングっす。

 

 

 

無いけども。やっぱり、あたくしも人間。

 

どーしても、どーしても、どーーーしても。

 

キツイ時があるんですもん・・

 

でも、それでも、父は譲らなかった。

 

「あんたは森ばみとらんもん」       まだ言うか・・・・(泣)

 

初説教は1時間ほど続きましたが、やはり父親なりにあたくしの事を思って言ってくれた事。

 

今年の教訓にいたします。

 

そんなこんなですが、本年も皆様宜しくお願い申し上げます。

 

2016年!あたくし坂本!

気持ち120%(何故120%か分からんが)仕事に捧げるつもりにございます。

いつも、年頭は元気がいいのがたまにキズ(^_^;)

今年も、美味しい嬉しいを皆様へご提供できるよう頑張ります!

 

 

Seiko